• ホーム
  • エイズ検査は自分でもできる?セルフキットの購入できる場所や使用方法

エイズ検査は自分でもできる?セルフキットの購入できる場所や使用方法

エイズの検査は病院で行うことが出来ますが、忙しくて病院に行っている時間があまりないという方もいるのではないでしょうか。そこでセルフキットを使って自分で検査を行うという方法もあります。エイズ検査に使われるセルフキットの中でも特によく知られている物の1つが採血ランセットです。採血ランセットはその名前の通り、採血を行って感染の有無を判断する仕組みになっています。血液を調べるとエイズに感染しているかどうかは明らかになるので、確実性の高い方法と言えるでしょう。

採血ランセットを使う際にはまず手を石鹸でよく洗います。血液に埃などが入ることを防ぐためです。採血する場所は基本的にどこでも問題ありませんが、指先にすると痛みを感じにくいという利点があります。消毒綿を使用して採取する場所をふき取ります。この手順を行わなければ検査をするはずが逆に感染症にかかるリスクを高めることになるので、必ず消毒を忘れないようにしましょう。消毒が終わったら採取する場所を机などに置いて固定します。その状態を保ちながらランセットの採血部分を当てます。この時に中途半端にずれてしまうと、余分な出血を招くことがあるので注意しておきましょう。しっかりと固定した状態になったら、ランセットを押します。すると針が出て血が取れる仕組みになっています。針は一度出た後にすぐに引っ込む造りになっていて、何度も刺すことは出来ません。これは何度も刺してしまうことが衛生的に良くないとされるからです。血液を付属のろ紙に染み込ませて、後は必要事項を書き込みます。血液を染み込ませるときに擦り付けたりすると濃度が変わってしまい、正確な検査が行えない恐れがあります。

ろ紙の記入項目を全て書いたら検査機関に提出して結果が出るのを待ちます。採血自体は自分で行うことが出来ますが、正確に検査をしてもらうためには専門機関の技術が必要です。献血などを行う際にはその方の健康状態を知るために、検査が実施されます。それゆえに献血を受けるタイミングでエイズへの感染を知るという方も多いです。検査にかかる時間は非常に短いので、忙しい方でも気軽に受けることが出来ます。HIVの感染症に使用できるきっとは梅毒や肝炎などにも対応していることが多く、一気に様々な疾患への感染の有無を確認できます。エイズへの感染が疑われる状態になった時はもちろん、定期的に診断を受けることもとても大切です。

関連記事
HIVに感染しても薬を服用すればエイズが発症するのを止められる? 2020年05月17日

エイズはHIVウイルスに感染することによって発症する病です。性行為を通じて感染することでも知られています。このウイルスに感染したからと言ってすぐにエイズの症状が出るわけではありませんが、徐々に病は進行していくので対処をする必要があります。エイズになると免疫がまともに機能しなくなり、細菌やウイルスに次...

カンジダにも効果のあるフォルカンを服用する際に注意すべき副作用は? 2020年04月20日

フォルカンの副作用として多いのがAST値の増加です。これは肝臓によってフォルカンの成分が代謝されることによって起こります。本来の体の調子とは異なる数値を計測する可能性もあるので、検査の際にはフォルカンを飲んでいることを伝えておきましょう。フォルカンを飲むと肝臓に若干の負担がかかります。肝臓が正常な方...

女性用バイアグラとして知られるフォルカンにはどんな効き目があるの? 2020年03月24日

女性用のバイアグラとしても知られるフォルカンにはカンジダの治療効果があります。フォルカンは先発薬のジフルカンと同様に、フルコナゾールを配合した医薬品となっています。フルコナゾールはカンジダ属の真菌に対し、増殖を抑制する働きを持ちます。増殖を抑制することにより、徐々にカンジダ菌を減らせる仕組みになって...

カンジダ治療薬のカーネステンクリームは個人輸入で購入するのがお得? 2020年03月20日

カーネステンクリームをどうやって購入すれば良いのか分からないという方もいるかもしれません。このクリームは様々な国で使用されているクリームですが、国内の薬局やドラッグストアではなかなか売っていないこともあります。病院で診断を受ければ処方してもらえるかもしれませんが、必ずしもカーネステンクリームが選択さ...

安全性は高いの?カーネステンクリームに配合されている主な成分とは 2020年03月18日

カンジダ感染症に有効な治療薬の1つにカーネステンクリームがあります。これは性器をはじめとする皮膚に発生するカンジダの諸症状に使用できるクリームであり、有効成分のクロトリマゾールが配合されています。クロトリマゾールは真菌に対し、殺菌的に作用するのが特徴です。真菌の細胞にはエルゴステロールという物質が存...