薬を飲もうとしている女性

カンジダ感染症はカンジダ・アルビカンスという真菌に感染することによって起こる病です。この細菌自体は皮膚表面や腸管内に常在していますが、その段階で感染症となるわけではありません。細菌が膣などに定着してしまうとカンジダ感染症にかかることになります。感染症の症状が出るかどうかはその時点での免疫によって変わります。免疫が低下するとそれまでに潜伏していた細菌が一気に症状を発現させます。その後は発現と潜伏を繰り返しますが、治療を行わなければ完治することは基本的にありません。

カンジダ感染症は抗真菌薬によって治療を行うことが出来ます。抗真菌薬はその種類によって細かい違いがあるものの、基本的には真菌の細胞膜合成を阻害して、真菌の数を減らす作用を持つものが多いです。カンジダ感染症として使用される抗真菌薬にはクリーム状のもの、膣坐薬、内服薬という3つの種類が存在します。クリーム状の抗真菌薬はピンポイントで患部に塗ることが出来るので、カンジダ感染症の症状が集中している場所がある場合に有効です。副作用も少なく、幅広い方が使いやすいというメリットもあります。膣坐薬は膣に入れて使用する薬です。

カンジダ感染症になると膣内がカンジダ菌の温床となってしまうことが非常に多いので、そこに直接的に挿入して使用する膣坐薬には大きな効果が期待できます。クリームでは塗ることが難しい場所に症状が出た場合にも膣坐薬で対処するのが一般的となっています。内服薬は体の中から細菌に対抗するために使われます。全身のどこに感染症の症状が出た場合でも対処することが出来ます。また、それぞれの真菌の根本を絶ちやすいこともメリットと言えるでしょう。ただし、真菌への内服薬を使用する場合には副作用に注意しておく必要があります。真菌薬の中でもクロトリマゾールやミコナゾールなどの場合は処方箋がなくても購入できます。処方箋が必要な薬についても個人輸入通販サイトをなどを利用することにより、購入することが可能です。カンジダ感染症は再発を繰り返しやすいので、再発を防止するために薬を飲んでいる方も珍しくありません。妊娠、糖尿病、免疫力低下などが起こることはカンジダ発症のトリガーになります。根本的に治療するためには体の中から細菌を減らしていく必要があります。そのためには早めに治療を開始することが重要と言えるでしょう。感染しているかどうかを確認するための検査を受けることも大切です。

記事一覧
HIVに感染しても薬を服用すればエイズが発症するのを止められる? 2020年05月17日

エイズはHIVウイルスに感染することによって発症する病です。性行為を通じて感染することでも知られています。このウイルスに感染したからと言ってすぐにエイズの症状が...

カンジダにも効果のあるフォルカンを服用する際に注意すべき副作用は? 2020年04月20日

フォルカンの副作用として多いのがAST値の増加です。これは肝臓によってフォルカンの成分が代謝されることによって起こります。本来の体の調子とは異なる数値を計測する...

女性用バイアグラとして知られるフォルカンにはどんな効き目があるの? 2020年03月24日

女性用のバイアグラとしても知られるフォルカンにはカンジダの治療効果があります。フォルカンは先発薬のジフルカンと同様に、フルコナゾールを配合した医薬品となっていま...

カンジダ治療薬のカーネステンクリームは個人輸入で購入するのがお得? 2020年03月20日

カーネステンクリームをどうやって購入すれば良いのか分からないという方もいるかもしれません。このクリームは様々な国で使用されているクリームですが、国内の薬局やドラ...

安全性は高いの?カーネステンクリームに配合されている主な成分とは 2020年03月18日

カンジダ感染症に有効な治療薬の1つにカーネステンクリームがあります。これは性器をはじめとする皮膚に発生するカンジダの諸症状に使用できるクリームであり、有効成分の...

大人だけが感染するわけではない!カンジダが子供に感染する経路とは? 2020年03月16日

カンジダ感染症は大人がかかるものとイメージされることが多いですが、実際には子供も感染する可能性があります。直接的な接触はもちろん、下着やタオルに触れることによっ...